中国の駅

【山口県・岩徳線】西岩国駅を訪問~洋風建築のモダン駅舎の駅

宇野千代ゆかりの地という説明が付されたこの駅は、

「洋風建築の駅」としてモダンな駅舎が
鉄道ファンのみならず懐古趣味の方々にも知られています。

この駅舎は昭和54年に「開業50周年」を記念して復元されたもの。
開業当時の姿にそっくりに作られているそうです。

実は、駅名も開業時とは異なっています。

昭和4年、開業した時には「岩国駅」でした。

それまで岩国駅だった山陽本線の岩国駅は麻里布駅と改称しまして
13年間続いたそうですが、昭和17年に麻里布駅は岩国駅に、
そしてこちらは現在の駅名「西岩国」となりました。

現在、駅舎の所有権はJR西日本ではなく岩国市にあって、大切に管理されています。
そして有名な錦帯橋への拠点として活用できる駅でもあります。

西岩国駅・駅名看板。その下のはめ込み石も洒落ている。

高い天井のもとで木製ベンチで過ごす時間もいいかも。

跨線橋も木製。懐かしさがこみ上げます。

駅名標はさすがに、JR西日本スタンダード。


スポンサーリンク


おそらく向こうのホームとの間にもう一本線路があったのでしょう。

岩国駅方面を眺めてみる。

窓口も往年の雰囲気を醸し出す。

洋風モダン建築の西岩国駅

関連記事

  1. 【広島県・可部線】可部駅を訪問
  2. 【岡山県・宇野線】彦崎駅を訪問
  3. 【山口県・山陰本線】綾羅木駅を訪問~下関市郊外住宅地の駅~
  4. 【山口県・小野田線】妻崎駅を訪問 ~宇部市郊外住宅地の駅~
  5. 【広島県・可部線】戸河内駅(跡)を訪問
  6. 【山口県・山陰本線】長門大井駅を訪問
  7. 【山口県・山陰本線】小串駅を訪問~山陰本線一番西の折り返し駅~
  8. 【島根県・山口線】船平山駅を訪問~小京都への最後の難所~

ピックアップ記事

最近の投稿

PAGE TOP