九州の駅

【福岡県・後藤寺線】筑前庄内駅を訪問~旧・庄内町南部

筑前庄内駅ワンポイントメモ

● 筑前庄内駅は新飯塚駅から3つ目、田川後藤寺駅から2つ目の駅。

今では単線・棒線状ホームのみの駅ですが、この路線はかつてセメント産業の輸送目的で作られた路線である通り、資源関係の施設が数多く設置されていたようです。筑前庄内駅も石炭の積み込み施設があったとか・・・。

現在、駅周辺は住宅地が点在するようになっており、学生さんたちを中心とした需要が路線を支えているようです。ただ、旧・庄内町の中心はこの駅からは北の方に数キロ離れているようで、利用者の伸び悩みがみられるそうです。

ホームは軽く弧を描いています。

ホームの上に待合室がある

下鴨生駅側にある踏切の際に入口のスロープがある。

スポンサーリンク

筑前庄内駅・駅名標

待合室外側に駅名看板

後藤寺線・全駅紹介

● 田川後藤寺駅(たがわごとうじ)
● 船尾駅(ふなお)
● 筑前庄内駅(ちくぜんしょうない)
● 下鴨生駅(しもかもお)
● 上三緒駅(かみみお)
● 新飯塚駅(しんいいづか)

関連記事

  1. 【福岡県・漆生線】漆生駅跡を訪問
  2. 【福岡県・筑豊本線/後藤寺線】新飯塚駅を訪問~筑豊の分岐駅
  3. 【福岡県・後藤寺線】船尾駅を訪問~工業的なローカル駅~
  4. 【福岡県・日田彦山線/後藤寺線/平成筑豊鉄道】田川後藤寺駅を訪問…
  5. 【福岡県・後藤寺線】下鴨生駅を訪問~漆生線への分岐駅だった
  6. 【福岡県・後藤寺線】上三緒駅を訪問~東は宅地、西は自然・・・

ピックアップ記事

最近の投稿

PAGE TOP