宮城の駅

【宮城県・陸羽東線】鳴子温泉駅を訪問

こけしと温泉の街、鳴子。
駅前に足湯があり、温泉街を歩くとあちらにもこちらにも・・・合計5か所の足湯。
そして、手湯の建物もある。

そこにもここにも「こけし」。
宮城県各地で個性の異なるこけしがあるが、
そんな伝統工芸品も楽しい街。

そんな魅力の鳴子温泉が豪華寝台列車『TRAIN SUITE 四季島』のコースに含まれることになった。
宮城県の白石、松島へ立ち寄って車中泊したのち、
青森県内まで行って再び宮城県の鳴子温泉へ移動する内容です。【冬・2泊3日コース】
1日目:上野~白石~松島~(車中泊)~
2日目:~青森~弘前~青森~一ノ関~(車中泊)~
3日目:~鳴子温泉~上野
※詳しくはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10DSCF2137 DSCF2151 DSCF3351 11 12

untitled

鳴子温泉観光協会のお迎えシーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リニューアルされたぽっぽの足湯

untitled

ここ、1番ホームが駅舎側。

untitled

「列車通過の際 ご注意ください」って、通過列車を長らく見てないぞ。

untitled

3番線の左にもう一本側線がある

untitled

この3番線、ホームが狭く風も強いのでここで待機する人はほとんどいない。

untitled

この2番線と左の3番線との境界に壁があり、引き戸がある。強風と雪対策?

untitled

両隣も温泉系の駅名が続く

untitled

温泉駅らしく、ホーム番号の表示は桶形。

関連記事

  1. 【山形県・奥羽本線(山形線)】芦沢駅を訪問
  2. 【宮城県・東北本線】田尻駅を訪問
  3. 【山形県・陸羽東線】瀬見温泉駅を訪問
  4. 【宮城県・東北本線】瀬峰駅を訪問
  5. 【山形県・羽越本線】小岩川駅を訪問
  6. 【福島県・東北本線】白河駅を2度目の訪問~白いホームとお城の駅~…
  7. 【宮城県・石巻線】前谷地駅を訪問~震災直後~
  8. 【山形県・陸羽東線】南新庄駅を訪問~山形線列車がすべて通り過ぎる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 中山平温泉・大桜の夜桜3
  2. 長良川鉄道・観光列車ながら号

最近の投稿

PAGE TOP