中部の駅

【岐阜県・高山本線】渚駅を訪問~山の中の渚~

一日の乗降客が一桁という状態が続く、高山本線で1,2を争う寂しい状況の駅。
国道41号線から見下ろせる一段下の集落の中にあるが、
家々が近くにある割に利用者が少ないようだ。

それにしてもこんな山の中にどうして「渚」などという海関連の名前が?と思う。
ただ、国内にはもう一つ渚駅が存在し、それも山の中、長野県のアルピコ交通のもの。
マニアの間で有名な「渕東なぎさ」(鉄道むすめ?)の名前の由来の駅だ。
遠い海に思いをはせて・・・といったところだろうか。

関連記事

  1. 【岐阜県・高山本線】久々野駅を訪問~高山本線最高地点の駅~
  2. 【福井県・小浜線】西敦賀駅を訪問
  3. 【岐阜県・名鉄犬山線】新鵜沼駅と旧・鉄道道路併用橋
  4. 【三重県・参宮線】外城田駅を訪問
  5. 【石川県・七尾線】七尾駅を訪問
  6. 【石川県・のと鉄道】笠師保駅を訪問~1982年国鉄七尾線時代~
  7. 【岐阜県・高山本線】上呂駅を訪問~ここにも残る木造駅舎
  8. 【静岡県・身延線】富士宮駅を訪問~富士山と焼きそばの駅?~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近の投稿

PAGE TOP